コンテンツ一覧

二重 目の美容外科 >> 涙袋形成術

涙袋形成術

涙袋とは目の下のふくらみのことです。

涙袋は笑ったときに目立つしわみたいなものなので、この涙袋がほどよくあると、いつも微笑んでいるような印象を与えることができ、優しい目元になります。また、これがほどよくあると目が大きく見えることもあります。

涙袋がふっくらしていることで、いつも笑っているような印象を与えることができ、明るい印象を作り出してくれます。

ヒアルロン酸による注入法

目の下にヒアルロン酸を注入する方法で、患者様が希望する形の涙袋を形成することが出来ます。

城本クリニックでは事前にカウンセリングを行い、自分の顔にあった形を決めます。

その後、目の下にヒアルロン酸を注入していきます。

ヒアルロン酸は、天然の多糖類で、皮膚、皮下組織、結合組織、滑液膜組織、滑液の重要な構成成分です。ヒアルロン酸は、生体のすべてに全く同一の形態で見出される数少ない物質の一つであり、従って、純粋なヒアルロン酸の生物学的適合性は高いのです。

城本クリニックでは、幾種類ものヒアルロン酸をその方ごとの状態に合わせ、より良く改善できるように御案内しております。

外科的治療法

下まぶたの筋肉(切開眼輪筋)を縫縮し、丘を造っていくことで涙袋を形成させます。

涙袋形成術(ヒアルロン酸注入) 症例写真1

涙袋形成術(ヒアルロン酸注入) 症例写真2

涙袋形成術(ヒアルロン酸注入) 症例写真3

涙袋形成術(ヒアルロン酸注入) 症例写真4

涙袋形成術(ヒアルロン酸注入) 症例写真5

涙袋の形成術を扱うクリニックは少なく、ひとりひとりのまぶたの状態や顔全体のバランスによってアプローチ方法が異なるため、高い技術が要求される手術と言えます。

二重まぶた・目の症例写真はこちら

美容外科25年以上の信頼と実績

城本クリニックは、経験豊富な医師が、安全を第一に考え施術を行っている美容専門クリニックです。
充分なカウンセリング、アドバイス、しっかりしたアフターケアシステムを整えることで、患者様の”安心”を重視した”あなたの身になって考える”美容外科クリニックです。

PAGE TOP