美容注射・点滴 コンテンツ一覧

その他の治療 >> 立ち耳

立ち耳

立ち耳

耳の名称立ち耳とは、耳が正面を向いて立った状態の耳のことです。
医学的には、側頭部と耳介の角度が30度以上である場合を立ち耳と言います。

原因は、耳の対耳輪の盛り上がりが生まれつき小さいためです。

耳が大きく見え目立つ、立ち耳のせいで顔が大きく見える等、お顔のバランスを崩してしまうため、人の視線が耳に集中しているのではないかというストレスから治療を受けられる方が多くいます。

こんな方にオススメ!

  • 立っている耳を寝かせたい
  • 正面から見て耳が立っている方
  • 立ち耳のために大きく見える顔が気になる方

立ち耳の手術方法

耳介軟骨に糸をかけ、耳介の中から上方にかけて対耳輪と耳輪を形成します。
希望する耳介の角度は調節でき、これによって自然な形態が得られます。

耳甲介が大きく発達している場合は、角度の調節に限界があります。

手術方法

手術方法

治療の流れ

  • カウンセリング
  • デザイン
  • 消毒・局所麻酔
  • 治療(30分〜1時間程度)
  • 帰宅

治療の1週間後に抜糸しますので、通院が必要です。

その他の耳の手術

城本クリニックでは、立ち耳の他、耳垂裂修正や耳前瘻孔切除など、耳たぶの形成に関する手術も行っています。

美容外科25年以上の信頼と実績

城本クリニックは、経験豊富な医師が、安全を第一に考え施術を行っている美容専門クリニックです。
充分なカウンセリング、アドバイス、しっかりしたアフターケアシステムを整えることで、患者様の”安心”を重視した”あなたの身になって考える”美容外科クリニックです。

PAGE TOP